安楽死認めない理由って認めたら大量の人間が死ぬって分かってるからだよな

安楽死認めない理由って認めたら大量の人間が死ぬって分かってるからだよな

この記事をみんなにシェアする

1
誰も死のうとしないみんなが幸福な国だったら認めても誰も死なないよね?
5
安楽死のために投資せんでも勝手に死んでいくからな

スポンサーリンク
人気記事

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575811466/

6
とりわけ奴隷扱いされてる下層がどんどん死んで上級様が困るからやろな
11
認めてる国でも厳しく審査されるぞ
14
スイス行けばええんちゃうの
161
>>14
回復の見込みがなくなってようやく認められる
17
今認めてる国でもうつ病とか精神病は対象外らしくて残念や
22
>>17
精神病認めてるところは自国民しか受け入れていないのホント糞
20
スイスも別に「人生に対する漠然とした不安」とかでさせてくれる訳やないやろ?
26
スイスも300万近くかかるで
39
安楽死あったら社会保険費は減るし老後の不安とかなくなるしいいこと尽くめなんだけどなあ
早めに死んだら相続税割引キャンペーンとかすればいい
80
>>39
普通に考えて社会保険費担ってる現役から死にまくるやろ
64
家畜に安らかな死など許してなるものか
66
精神論や感情論で成り立ってる国やぞ
73
生きる権利があるなら安らかに死ぬ権利があったらアカンの?
90
>>73
死ぬ権利はあるよ
ただ医師なんかがそれに加担したら犯罪でしかないから他人に頼らず自分でやればいい
87
ガチで死にたい奴は現状手段選ばず死んでるし安楽死さえ認められればとか言ってる時点で死ぬ気無いやん
95
>>87
自殺は痛みが怖いし失敗した時のリスクがある
それがなければ死ぬってやつは間違いなくいっぱいいる
116
>>95
安楽死かてそのリスクはあるやろ
105
病気になったら死ぬのがマナーという風潮になりそうやしこの国
120
>>105
安楽死で議論になるのはそこやな
社会のゴミみたいな存在になった時に疎まれて安楽死のプレッシャーをかけられてしまう人が絶対出てくるからな
148
嫉妬やろ
他人が苦しまずに楽に死ぬのが許せないんや
154
安楽死で大量の人が死を選ぶのを見ていたら社会もなんかおかしくなりそうやな
結構タブーやわ
167
>>154
苦しんでる人間を無理やり生かしてる方がおかしい
185
体が動くうちは這いつくばってでも生きればいいと思うで
60~70以降あたりから許可出せばいいと思う
266
仮に健康な人間に認めても金持ちしか使えんしな
299
>>266
仮に1000万必要だったとしたも貯めて死ぬけどな
それで死なれるような社会がおかしいってことだ
317
>>299
残念ながらそんな人間はほとんどいないんや
だから多数とれんしいつまで経っても安楽死が認められることはない
425
せっかく生まれてきたのに死ぬとかもったいねえなあ
486
年齢に応じて納める金変えればええやろ
30歳なら3千万、40歳なら2千万ていう感じ
これやったらそこまで頑張るやろし、その間気が変わるかもしれん
難病の人はタダで
495
>>486
ええなそれ
スポンサーリンク

この記事をみんなにシェアする

フォローする♪

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名稼ぎ人さん より:

    法的に死んだ状態でも医者が蘇生させることを考えるから
    医者は患者を死なせないために存在してるということを徹底的に学ぶのだから安楽死など許すわけないわ
    京アニの犯人だって何千万も掛かる世界初の人工皮膚移植で命を救ったし、裁判では弁護士も付くんだよ

  2. 匿名稼ぎ人さん より:

    八十歳以上の希望者には安楽死を認めてもいいと思うがな
    老人ホームは地獄だよ
    若い世代を「どれだけ頑張っても結局これか」と絶望させるための装置にしかなってない
    ホームの職員がどれだけ真摯に頑張っても、この事実は変わらない
    老人には最後の仕事として、カッコつけて死ねるようにしてやった方がいい

    • 匿名稼ぎ人さん より:

      多分希望者は思うようにあまり集まらない
      そもそも、周りに迷惑かけたくないからと安楽死を希望するくらい気を遣える老人が実際周りに絶望を与えるかっつーの
      そもそも施設にも入ってないよ
      お前がいなくなってほしいと思うのは大体はボケていて判断力が無くなってるか、根っからの我が儘な奴ばかりだから死にたいか聞いても認識しないか、ぶちキレて拒否るだけ

  3. 匿名稼ぎ人さん より:

    既にかかれてるけど安楽死やってる国々も単に死にたいからと言う理由で死なせてはくれんぞ
    特に外国人となれば通訳介してではなくしっかり現地の言葉で訴えて医者を納得させる必要があるから更にハードルが上がる
    それにスイスやベルギー、オランダとかは悪魔で安楽死は黙認と言う形であって正式には認めてると言うわけではない
    その時の政権や世論によってはすぐに禁止になることもあり得る

  4. 匿名稼ぎ人さん より:

    老人は当人も家族も命と向き合わない。病人を学会が焚き付けて反対する。老人を票田にしてる政治家はキレイ事という最強の武器をふるうチャンスになる
    自分で決定することができないまま底抜けバケツみたいに医療や福祉、奉仕を求める衆愚ばかりでもうタナトロジーを理解できる地盤もない
    現実見ないまま制度や箱ごと崩壊して終わり。詰みです

  5. 匿名稼ぎ人さん より:

    安楽死が合法になったら、安楽死装った殺人が流行りそう。

    • 匿名稼ぎ人さん より:

      安楽死からの臓器提供で健康な臓器が合法的に売買される布石だろう。
      みんな高齢者や死にたがってる人だけが対象だと思って油断してるけど、
      最も狙われるのは子供。健康な子供の臓器は不足していて需要が高い。
      子供の場合、本人の意思ではなく保護者の意思で安楽死が決定される。

  6. 匿名稼ぎ人さん より:

    それで死ぬような奴は、さっさと死んでほしいと思うから

    安楽死を認めない理由としては弱いな

  7. 匿名稼ぎ人さん より:

    社会がどうこう綺麗事言う気はないし、他人に強要する気もないが、俺が歳食って寝たきり間際になった時には安らかに眠る選択肢が欲しい

  8. 匿名稼ぎ人さん より:

    生命維持する為の医療費を使わせたいか、安楽死を実行する医師がやりたくないからやろな、罪の無い人を本人の希望とは言え死なせるのは抵抗があるよ

  9. 匿名稼ぎ人さん より:

    安楽死は激しい苦痛のある末期の病気の患者にしか許可されないのに一部の乞食どもは所得が低いと安楽死できるとかアホなこと考えてら

    • 匿名稼ぎ人さん より:

      現行法ではね。
      末期患者の安楽死どころか若い健常者の自殺ほう助もセットで新たに法制化させたがってるのが見逃せないポイントなんだな。
      現状でも末期患者には許可されているのに、意図的に混同されている。
      本命は健常者の命だよ。

  10. 匿名稼ぎ人さん より:

    極めて個人的な事柄なのに、社会で決めなきゃならないからだろ
    個人が安楽用の薬を手にできるようになれば良いのにな
    あと、自分のことは自分でケリをつける人格者が議員には存在しないから

    • 匿名稼ぎ人さん より:

      個人が手に入れた薬が出回って、保険金殺人とか遺産目当ての殺人とかに使われそう。

  11. 匿名稼ぎ人さん より:

    自分で食べる意思を示せず、
    重度の認知あり、
    チューブつけまくってようやく心臓が動く状態
    なら、介護保険だけで賄える公共の介護ホスピスがあって良いと思う。

  12. 匿名稼ぎ人さん より:

    医者が死なせてくれないとか言うけど、死にたいんなら病院行かなきゃいいだけ。
    病院行かずに悪化させて気付いたら手遅れって人は多いから、そこ目指せ。

  13. 匿名稼ぎ人さん より:

    安楽死が合法化されたオランダには、一定年齢以上の脳損傷を治療する医療機関が存在しない

  14. 匿名稼ぎ人さん より:

    皆んな安楽死と尊厳死が混同してないか?
    一度、安楽死の定義と尊厳死の定義を調べてから、書き込もう!

    • 匿名稼ぎ人さん より:

      安楽死は日本でも既に導入されている。
      頻繁にスレが立つのは、現状を知りながら都合の悪い部分は隠した上で、
      世論が望んでいるという大義名分が欲しいんだと思う。
      調べてみたら、想像以上に現状はかなりコワイことになってたよ。

      >厚生労働省による2007年の「終末期医療の決定プロセスに関するガイドライン」では、医師は患者の自己決定権と最善の治療方針をとることを基本としていた。
      >しかし、同省が2018年に発表した「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」では、巧妙な文言の改訂が見られる。
      >最新のガイドラインでは、消極的安楽死に関する患者本人の自己決定権が、家族にも、さらには、たとえば所属している老人ホームの職員や、在宅医療を受けている人なら訪問介護士にも、代理決定として、事実上認められています。
      >これでは、患者本人の自己決定権すら、ないがしろにされている上、もはや治療することさえ前提にないといえます。

      年々範囲が拡大していて、このままの勢いで若年層の自殺願望にまで及べば
      精神を病んでいるとか、自殺願望があるとか、本人の意思を捏造される可能性もある。
      安楽死が導入された国では「安楽死→臓器提供」という順序が「臓器提供→安楽死」に変わりつつあるのが現実。
      医師が命を救わない選択に慣れ、命に対する意識が希薄になるのだろう。

  15. 匿名稼ぎ人さん より:

    まさに「楽に死ねると思うなよ」ってやつだな
    何にしろ重篤関係ならともかく、精神関係で安楽死が関連したらあかんだろうな

  16. 匿名稼ぎ人さん より:

    安楽死や自殺幇助が合法化された国々で起きた事件
    アシュリー事件、リン・ギルダーデール事件

  17. 匿名稼ぎ人さん より:

    障害持ち生保年金暮らしでなんの生産性もないから施設でころしてくれんかなと思う
    昔は産婆が産まれてすぐころしてたらしいね
    自分一人で死のうにも必ず誰かに迷惑かかるからなぁ