「年金なんてどうせもらえない」と未納を続けた49歳男性に残された道…

この記事をみんなにシェアする

1

https://diamond.jp/articles/-/208664

これまでも、年金だけで老後を過ごすのは厳しいと認識していた人は多かったと思います。
そのことを改めて世間に突き付けた「老後資金2000万円」報告書が発表されて1ヵ月余り。
実際、老後資金作りに関心を持って、私のもとへ家計相談に訪れる人が増えています。

その中にはときどき、年金保険料の納付に関して「自分で老後資金を準備するのなら、払わなくてもよいのでは?」
などという極論をおっしゃる人もいます。年金は賦課方式(現役世代で出し合って年金の支払いを支える方式)での支給であり、
自分で積み立てて受給する方式ではないので、そう考えるのも無理はないかもしれません。しかし、きちんと年金保険料を納め、
自分が年金をもらえる権利を作っておくことが、老後生活の設計において非常に大切です。

現在、平均寿命が延び続け、「老後」の期間が長くなっています。そうした中で、年金のような毎月安定した収入源を持つことが、
貯蓄などで資産を作ること以上に重要なのです。

仮に「年金保険料を支払わなくてもいい」としても、その分の金額を老後のために今から貯められるかというと、なかなか難しいことでしょう。
寿命はどんどん延びていますから、長生きするだけたくさん年金がもらえ、支払ってきた金額を超えることさえあります。

何より、治る見込みのない障害を負った時、配偶者を亡くした時などにも、ある程度の生活が保障されるこの年金制度は、
批判もあるでしょうが、やはり加入しておくべきものです。

個人事業主に雇われていたYさん(49)は、これまでずっと年金保険料を払ってきていません。
雇い主から受け取る給料は、所得税と雇用保険料が引かれているのみ。社会保険料は給料から徴収されていませんでした。

Yさんが就職したばかりの時期は、ちょうどバブルが終わる頃。当時、自営業者の間には「年金なんてもらえるかどうかわからないから、
払わなくていい」という風潮があり、Yさんも「そうだ、その通りだ」と考えていました。「いつ病院にかかるかわからないから」と
国民健康保険には加入していましたが、年金はずっと無視していたのです。

年金を払うより貯金したほうがいい――。当時の先輩たちの話をうのみにしていたYさんでしたが、「貯蓄があれば何とかなる」のは、
預金金利が比較的高かった、就職したての頃の話。1990年頃は銀行金利が2%、郵便局の金利は3%を超えていました。
その頃なら、確かに貯金だけでも老後は何とかなったかもしれません。

Yさんは年金保険料を払うよりも貯めていこうと考え、自宅に年金保険料の催促状などが届いたり、電話で催促されたりしても無視を続け、
全く支払いませんでした。

単身のまま、「いつかは自分も独立したい」と思って働き続けているうち、周囲には「年金には入っておくべき」と話す人が多くなりました。
しかし、Yさんは「今さら入っても25年の受給資格には満たないし、どうせそんなにもらえない」。そう思って加入することを前向きに考えず、
今に至ってしまいました。

2017年8月から、年金の受給資格は「10年以上の加入」で得られるようになりました。今加入すると、ギリギリその10年を満たせます。
ですが、もらえる金額はそう多くはないと思え、まだ加入を迷っています。

「貯金さえしておけばいい」と考えていたYさんですが、現在の貯蓄は1200万円を切るほどしかありません。このまま仕事をやめて老後に入ると、
たった数年でこの蓄えはなくなってしまうでしょう。できるだけ蓄えを切り崩さずに暮らすのが最善ですが、年金の受給を受けられないので、
それも難しいかもしれません。

Yさんがこれからできることは、可能な限り長く働いて、収入を得る。これしかありません。幸い、資格があり、独立もできるような仕事に
就かれているので、将来にわたって収入を得ることもできますが、今さらながら、きちんと年金に加入していなかったことを悔やんでいます。
たとえ、わずかでも年金がもらえるよう、今から加入し、状況によっては任意加入制度も利用して加入期間を延ばし、老後に備えようかと考え始めています。

2

今後、年金の受給額が減るとか、もらえなくなってしまうなどといわれていますが、金額が減ったとしても年金制度がなくなる心配はないでしょう。
1ヵ月の生活費としては足りない金額であったとしても、年金という形で安定した収入を得ることは、老後の生活を考えるうえで大切なことだと思います。

もし、年金にいくらか補てんする必要があり、その場合、預貯金などを取り崩しても足りないのであれば、少しでも働いて収入を得ることに
大きな意味があります。生活費そのものを見直すことも、安定した生活を送るために必要でしょう。

今回の「老後資金2000万円」報告書を悲観的に捉えてばかりでは、らちがあきません。今後準備すべき目安が提示されたと考えて、
準備しきれない部分をどうカバーしていくとよいか、自分の生活を守る一助にしていただけるとよいのではないかと思います。

人気記事

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563221641/

203
>>2
くだらん
70歳でやっと受給、今の半額
元が取れないうちに死んでるわ
500
>>2
アホなのか年金下がれば生活出来ないから貰えないのと何が違うの
551
>>2
国のサービスにどっぷり浸かってる奴に限って
ディスるからな、そんな正体現したらクビに
するなり処分する法律をあげろ
3
現在の貯蓄は1200万円を切るほどしかありません。

しかありません
しかありません

8
>>3
そこで読むのをやめたわ
351
>>8
老後のことを真面目に考えてるサラリーマンは
年金もちゃんとかけながらそれくらいの蓄えが
50歳くらいになるとあるのが当たり前。
20
>>3
年金も生活保護ももらわない前提なら、50才で預貯金総額が億に達してないと老後は辛いだろう
Y氏が既婚者で子供もいれば特にな
256
>>3
年金を当てにしないという前提なのだから、少なくとも1億はないと話にならんでしょう。
だから1200万しかありませんという表現は適切。
257
>>3
年金が無いのにってことだろ
年300万円年金もらってる人の4年分でしかない
485
>>257
最近もらい始めた人でもその半分よりは多い程度にしかもらえないのに
今49歳の人間が年に300万なんてもらえるわけないだろ
396
>>3
これはどっちの意味なんだろうか

1 年金払ってないのに1200万しかためてないこいつがバカ
2 1200万もためているやつは少ないから記事がおかしい

517
>>396
月4万円くらい?
普通、国民年金プラスでその倍くらいの金額じゃねーの?
525
>>396
2番じゃね?
そういう人間が多かったからこそ2000万円って出て来た時に大きなニュースになったんだよ
619
>>396
1だろ
811
>>3
個人事業主だから経営回転資金が入っての額だよ
経営あまりよろしくないかと
4
ナマポもらえるから大丈夫やろ
35
>>4
ナマボの方が年金以上に厳しくなるぞ
58
>>4
お前働けよ
131
>>4
だよな
ハイ解決
179
>>4
水際作戦で貰えない
最後のセーフティネットは刑務所
384
>>4
いつまでもあると思うな生活保護
ちゃんと払った国民年金より生活保護の方がいい生活じゃなあ

ゆっくりと生活保護の金額減らすよりスパッと減らした方がいい

5
払って無くて不足で泣くって意味わからん
6
強制天引きされてんのにどうやって払わないとかできるんだ
763
>>6
> 強制天引きされてんのにどうやって払わないとかできるんだ

給与で貰っている人は天引きだが、自営業の場合は国民年金のみで
自ら納付する流れ。
だから未納というゴミクズ行為が簡単に出来る訳よ。

今後、未納者と完納者でナマポに差を付けるべきだろうね。

10
年金ネットで見ると月9万しか貰えないことにされてる。
ネット喫茶で暮らせるかな?
202
>>10
そこで貯蓄だよ
11
厚生年金はらいたくない企業側に騙されただけじゃん
12
ナマポでいいじゃん
だめなら自裁
こんな糞みたいな国で長生きしても幸せなんて来ないよ
38
>>12
5ちゃんではこんなこと書き込みながら、必死に日本で生きてんだよなw
526
>>12
視野が狭すぎる
13
あとで泣きをみるのは自分だから、破綻すると思うやつは払わなければいいだろう。
18
>>13
その泣きをみるってのがさっぱりわからん
生命保険と貯金のほうがどう考えてもいいだろうに
19
>>18
いちいち説明するのが面倒だ。
そう思うのなら払うな。
382
>>18
それに失敗したってのがこの記事の趣旨なのに、それすら読めないのか
758
>>18
日本の制度を勉強した方がいいよ
765
>>758
そんなもん都合のいいようにコロコロ変わんだろ
799
>>765
掛け金が所得控除になって、給付金は非課税枠があるという形は50年以上変わってないけどなー
16
払ったほうがよかったか
そうでないほうが良かったかは確率の問題
25
年金は信用してないのに生活保護をアテにしてるのかな
30
>>25
生活保護前提なら別に悩むほどのことじゃないし、記事にする価値もないよな
26
厚生年金払ってるけど将来が心配すぐる…
28
地方公営住宅なら月10万弱でもいけるけど病気したら生活保護だなぁ
半端に生活出来るくらいの金持ってる独居になるなら予め公共サービスへの連絡手段とか調べとかないと動けなくなってから自宅の床の取れないシミとなるまで放置
33
生命保険会社の個人年金保険に入っててよかった。今となっては。
34
死ぬ前日まで働くしかねえな
もしもの為に虎の子の1200万は使わずに
80
ナマポに成れば解決だろ?
何言ってんだって記事だな
88
>>80
いまは70超えても仕事紹介されて生活保護もらえない時代だぞ
シルバー人材センターとか紹介される
働けないなら理由が必要になる

70超えてまで働きたいか?

81
日本国籍にだけ生活保護支給はやく
87
10年後くらいにはこういう奴だらけになるんだろうなぁ
89
かわいそうだとは思うけど自己責任
こういう人を変に救済するのは真面目に年金を払ってる人をバカにしてることになる
102
けっしてよいことではないけど、結果は年金なんて実質破綻したから
106
どうせ貰えないからと未納続けた結果
で、どうせ貰えなくなったんでしょ
本人の望む通りになって良かったじゃん

この記事をみんなにシェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名稼ぎ人さん より:

    こんなの

    記事になったり、説明されなければ分からないことか?

    普通の人なら容易に想像できる結末だろ

    本当に、年金破綻論者って知能が低いんだな

  2. 匿名稼ぎ人さん より:

    国民年金は老齢が主に語られることが多いが、障害基礎年金、遺族基礎年金など民間とは比べ物にならないコスパだから自分で貯めるよりはるかに得だよ。

    厚生年金なら尚更、例え天引きじゃなくても入らない理由がない。

  3. 匿名稼ぎ人さん より:

    どんな年金でも満期になったらいくらもらえるかということは、払い始めたときに、説明されて誰でも払い始めた昔のころからひとつきいくら年金もらえるかは、知っているんですよ、反日野党は馬鹿な言い掛かりをわざと付けないようにしろ!

  4. 匿名稼ぎ人さん より:

    マジレスすると、国民年金は「払った掛け金のおよそ2.5倍を受給できる制度」。約10年でモトが取れてあとはひたすらトク。
    一方厚生年金は労使折半で払った掛け金のおよそ7割を受給できる制度。少なくとも30年受給しないとモトとれない。

    無知なおまえらが「厚生年金ばかり給付金が多く優遇してる」とか言うけど掛け金4〜5倍で給付はせいぜい2倍。さらに国民年金の原資の大半は、実は厚生年金の掛け金で支えられてる。

  5. 匿名稼ぎ人さん より:

    国民年金だけで生活出来ると考えるのは愚かだが、
    厚生年金の給付額ばかり注目してシステムを知らないのも問題外

    それらを組み合わせて納付し続けて、保険に入って、
    さらに貯蓄を作って老後に備えるのが当たり前
    そう考えられるだけの教育を、日本国民は与えられているはず

    働かないだの、年金を払わないだの言っている奴らは、
    そんなことは知った上で言っているのかと思っていたら
    やっぱりただの馬鹿だったんだな

  6. 匿名稼ぎ人さん より:

    厚生年金は会社に半分払ってもらっていいなあ、基礎年金もあるし、遺族年金もあるし、失業保険も退職金も会社や社会制度に守られてていいなあ、専業主婦も基礎年金もらえるし。

  7. 匿名稼ぎ人さん より:

    その「自分が年金をもらえる権利」が一方的に反故にされつつあるのが現状だってのに。
    こっちが最初の前提守っても相手が一方的に好き勝手出来るんなら意味ないんだわ。
    年金だけで暮らせるなんて思いこんでるアホはそんな居ないと思うけど、それにしても酷い。

  8. 匿名稼ぎ人さん より:

    まあ支払い期間が長くなれば、それだけ受け取れる年金の額は増えていくんだけどな。
    問題はもらえるまで生きていられるかどうか。

  9. 匿名稼ぎ人さん より:

    下手に長生きすると困るのが年金未納
    普通に払っていれば長生きすればするほど得をする(損が減る)。

    それに、年金は一種の累進性を持つので貧乏人の方が得する確率が高い。

  10. 匿名稼ぎ人さん より:

    年金が破綻するなら、その前に生活保護も破綻するんじゃねーか?

  11. 匿名稼ぎ人さん より:

    老後20年、夫婦の不足分が2000万とか少なすぎ
    あと数年で定年退職な会社の人たちがよく老後について話してるけど
    「今さら何を言ってるんだか。最低4000万だ」って呆れてるよ。
    年金だけで生きていけるなんて考えた人が頭弱すぎ。
    率のいい年金保険料払いつつきっちり貯金、これが普通の人。

    • 匿名稼ぎ人さん より:

      時々、年金貰う前に死んだら損みたいな人いるんだけど
      つくづく保険という考えと合わないんだろうねと思う。
      未来の危機の為の投資なんだから無駄になることがあっても当たり前でしょ。
      保険なんて無駄になる事が多いから成り立ってんじゃん。
      この場合、万が一長生きした時の為だ(笑)

  12. 匿名稼ぎ人さん より:

    国民年金についての知識が足りなさすぎるのが問題だな。
    まず年金で受給できる種類は老齢年金だけではない。

    そして国民年金は老後の生活の補償をしていない。
    老後の生活をより豊かにする補助的なもの。
    それなのに国民の義務にしているのが一番の問題。
     
    勤め人が受け取るのは厚生年金。国民年金とは額が違うので
    40年働き続けた人なら生活出来る額の人は多い

    最後に、生活できないと言うなら保護してもらえばいい。
    精神的に耐えられるならいろいろお得だぞ。

  13. 名無しさん より:

    払わないのに貰えないと文句言う奴は泥棒
    しかも年金は払った倍貰えるのが基本だ、野党の嘘を信じる奴は気の毒だが文句は野党に言うのが筋だぞ、これを忘れるな